9468 KADOKAWA・DWANGO

公式サイトIRサイトヤフー株価四季報
・出版大手カドカワと、ニコニコ動画のドワンゴが合併。プラットフォームとコンテンツの両方を牽引する任天堂型成長をする…はずだ!
・東1。時価1047億@株価1477円。
・売上2005億、営利70億、経利68億、純利40億(56円/株)(2016年3月期会社予想)。現預金632億、有価証券205億。
・2015.05.14発表「中期ビジョン(PDF)」。2018年03月期には、売上ほぼそのまま(2300億)で営利180~200億にしますよという計画なのだが…。博物館事業、教育事業、ドキュメンタリー事業と、儲からなそうな新規事業をどんどん増やしながらそれはふつうに考えたら無理ですよね?
・2015.05.14 直近の四半期決算(PDF)
・2015.06.25 有報 第1期(平成26年10月1日-平成27年3月31日)
・2015.07.09 新規事業として、教育事業への参入を公式発表。
・旧角川は、バンダイナムコの株式を285万株(約67億円分)保有。

・実質的トップは川上量生(カワカミノブオ)。通称カワンゴ。統合後一年は会長だったが社長に復帰。動画はたくさんあるので割愛。
・何を隠そう、私がいちばん好きな会社ですね…。損してもいいからできるだけいっぱい株がほしい(相場師失格)。
・現在、時価およそ1000億。安くないですかね…。こんなの安すぎるよ絶対…。

◇学校設立準備室メンバー(教育事業発表PVより)
・中島武。大手通信制高校、大手学習塾を経てドワンゴに参画。教育業界に20年以上従事。
・奥平博一。学校現場での教員から大手学習塾、大手通信制高校を経てドワンゴに参画。教育業界に30年以上従事。

◇ドキュメンタリー事業
・2015.07.15 「ニコニコドキュメンタリー」発表会
カワンゴ「ニコニコが最近面白くない」「一年以上温めていた企画」「アジアにはいっぱい反日映画とかがあると聞くけど、実際に見たことがない」「今の日本でタブー、最大は日韓問題。どう扱っても偏っていると言われる。だったら海外でドキュメンタリーを作ってもらおうと。それでBBC。外国人の目から見た日韓問題。これがオリジナル作品の第一弾」「日本人や韓国人がみたことのない視点から、新鮮な作品に仕上がった」
吉川(プロデューサー)「紛糾している日韓問題を、一番遠い英国人に。アメリカ人だと当事者でもある。フィオナさんは英で70本以上の実績のあるプロデューサー。全員英国人で撮ったらどうなるのかと」「インタビュアーが英国人だと、返ってくる答えが違う。編集も違う」「全部彼らに委ねた。素晴らしいものができた」
フィオナ「作成依頼、名誉に思った。テーマが素晴らしく、また重要」「ties that bind というのは、切りたくても切れない関係という言い回し」
吉川「反日作品は、上映中止でビデオやDVDで出てない作品もある。半年間選んで、ニコニコで上映」
カワンゴ「これらは、地上波で流しにくいもの。テレビは自主的な基準がある。スポンサーがつきにくいものも。テレビで流れるラインナップでないことは実感していただけると思う」
フィオナ「撮影期間は6-7ヶ月。専属のチームと2人のプロデューサー、2人のリサーチャーを雇った」「制作費用については、それを言って喜ぶ人がいないので…(公表を控える)」

◇その他
・2014.05.16 清水亮「ドワンゴと角川の経営統合はなぜ実現したか
・パソコン通信で知り合った仲間で始めた会社。いわゆる「ネット企業」とはやや出自が違う。ゲーム開発下請けから。通信部分のサーバ作り。
・ネットキャッシュ=現預金632億-(長期借入金293億+短期借入金23億円)=316億円かな?
・2014.05.14 統合発表。この日の終値はドワンゴ1145億円、カドカワ1021億円。現在2015.07.23時点のカドカワドワンゴ、時価総額1032億円。半額シール貼られてる!
・PBR1倍割れのIT企業っておかしくないですか!!!

◇個人投資家など
・2015.05.01 「決算書の勉強として㈱KADOKAWAを読み解いてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です