3192 白鳩(シロハト)

公式サイトIR情報ヤフー株価。四季報
・下着のネット通販。
・東JQS。時価22億@561円。
・売上41億、営利1.5億、経利1.4億、純利0.9億(2015.08期会社予想)。

◇社長
・代表取締役社長:池上勝(イケガミ・マサル)。
・2014.04.23 東JQS新規上場時社長動画 ストボ(10:30)
「万感胸に迫る想い」「全国160社から仕入れて、商品点数1万1000点」「男性下着も。非常に伸びている。売上の1割。29億のうち3億はメンズ」「仕入れから販売まで本社で一括、ワンストップ。『楽らく通販システム』を使って、全社員が画像加工から仕入れ、データ吸収まで」「24%づつ売上が伸びている」「今でも80ブランド。もっと有名なブランドを加える。国内でも伸びしろはあるが、東アジア中心に販路拡大」「お客様の情報をネットで吸収して、メーカーに発注して、お客様に満足してもらう。お客様の気持ちを代行する」「コンシェルジュの資格。メールでも電話でも対応。リアルの店舗で買うのと同じ感覚にする」「東アジア、体型が日本人と似ている。今はテスト的に売っている。倉庫を置いたりはしていない」

◇印象
・時価22億とは小さいですね!強固なファンはどれくらいいるんだろう…。

4589 アキュセラ・インク

公式サイトIR情報ヤフー株価四季報
・東マ(外国株式)。時価258億@708円。

◇社長
・会長・社長兼CEO:窪田良(クボタ・リョウ)。
・2014.02.13 東マ新規上場時社長動画 ストボ(12:03)
「慶大医卒で眼科医をやっていた。治療法の全くない患者を毎日診察。新しい薬で貢献したいと。研究中心の眼科医に軸足を移した。緑内障の原因遺伝子を特定する発見することができて、米ワシントン大学の招聘で研究を続けることになった。そのお膝元のシアトルで起業」「経口剤による網膜の治療薬。視覚サイクルモジュレーター(VCM)化合物『エミクススタト塩酸塩』。この化合別は、我々が独自で発見。FDAが初めて認可した、『地図上萎縮を伴うドライ型加齢黄斑変性の治療薬』となる候補化合別。ファスト・トラックに指定」
「加齢黄斑変性、中心部の視力低下で失明に至る重篤な疾患。欧米で失明原因の第一位。世界で1億3000万の患者。」

◇印象
・「会長・社長兼CEO」って肩書は珍しいなあ…。
・バイオベンチャーは私には判断できないですね…。

◇その他
・外国株式として上場。米に本社。

3683 サイバーリンクス

公式サイトIR情報ヤフー株価四季報
・東2。76億@1585円。
・売上91億、営利6.4億、経利6.1億、純利3.6億(2015.12期会社予想)。

◇社長
・代表取締役社長:村上恒夫(ムラカミ・ツネオ)。
・2014.03.06 東JQS新規上場時社長動画 ストボ(12:19)
「株価の悪い時から上場を目指してきた。いい状況で公開できて有り難い」「ITクラウドと、モバイルネットワーク事業の2つ。ITクラウドの中に流通クラウド」「クラウド型の小売基幹システム『アームズ』という商材。小売の基幹業務系のクラウドは少ない。138社が利用」「もう一つは、『クラウドEDIプラットフォーム』で、小売が卸から受ける受注・納品データを管理。食品加工卸の売上10社中6社が利用」「官公庁系クラウド。防災・医療・学校」「モバイルネットワーク、ドコモショップを7店舗展開」

◇印象
・あんまり理解できなかった…。ようするに、スーパーの受発注システムをクラウドサービスにしたから、もう各店舗にPCは要らないよ!ってことかな。

9024 西武ホールディングス

公式サイトIR情報ヤフー株価四季報wiki
・東1。時価9720億@2841億。
・売上4987億、営利543億、経利461億、純利325億(2016.03期会社予想)。

◇社長
・代表取締役社長:後藤高志(ゴトウ・タカシ)。就任2005。1949東京生、。成蹊中高を経て東大経卒、第一勧銀入行。みずほHD執行役員常務などを経て西武グループ再建のため当社社長に就任。wiki
・2014.14.24 東1新規上場時社長動画 ストボ(12:17)
「西武鉄道を中心とする都市交通・沿線事業。国内ホテル売上高No.1のプリンスホテルを有するホテル・レジャー事業。保有資産を有効活用する不動産賃貸業。これが基幹三事業」
「EBITDAで1100億円を目指す」「『峻別と集中』は一巡した。今後は成長戦略をしっかりやっていく」
「西武鉄道、毎日170万人、年間6億人の利用。安定的なキャシュフロー、しかも極めて利益率が高い」「全国約40のプリンスホテル」「都内に46万5000平方メートルという、良質かつ広大な土地を保有」
「紀尾井町プロジェクト。2016年夏に開業。竣工すると容積率600%、延床22万7000平方メートル、それまでの2.4倍になる。安定的なオフィスの割合が大きくなる」
「軽井沢のバリューアップ。」
・2015.01.08 トップの鼓動 後藤高志社長(14:14)
「東京ガーデンテラスは、紀尾井町一帯の総称。オフィス・商業施設・レジデンス。赤プリの旧館もリニューアル」
「東京の未来。『千客万来の世界都市東京』。観光立国、観光大国を目指す。民間として力を尽くしていく」

◇印象
・なんか迫力あるなあ…。鉄道と土地を持つことの圧倒的収益力。
・これだけの資産を持ってて、時価1超以下って安いのでは…。ちょっとしたIT企業なら時価1000億あるわけで、そういうIT企業10個=西武HD、というのはちょっとおかしくないか?

3687 フィックスターズ

公式サイトIR情報ヤフー株価四季報wiki
・社名は「Fixed Star=恒星」から。
・ソフトウェア開発。複数の演算回路を連携させる「マルチコア」の開発に定評。天才プログラマ集団。エンジニア比率9割、修士55%、博士18%。設立2002。
・東マ。時価186億@2832円。
・長谷川智彦12.4%。原行範10.0%。三木聡9.8%。
・売上35億、営利5億、経利5.1億、純利31.8億(2015.09期会社予想)。

◇社長
・代表取締役社長:三木聡(ミキ・サトシ)。1971生。早大商卒。米留学、システム開発会社を経て「ソフトワールド」設立、オンライントレーディングシステムなどに携わる。その後独立して当社設立。
・2014.04.23 東マ新規上場時社長動画 ストボ(12:52)
「日本最高のプログラマー集団。100名規模。高度なソフトウェア開発力が売り」「製品開発サービス。製品を高速化したり、質の高い製品を開発。独自に作ったソフトウェアライブラリ『エムキューブ』を提供。高速処理のためのハードウェアも提供」「日本の日本のメーカ、金融機関がお客様」博士比率が18%。「博士、修士。高専卒も活躍。みんな楽しくプログラムを書いている会社」「300チーム以上のコンテストで2位。今年は1位になりたい」
「強み。人材、技術、顧客基盤」「学位を持ったエンジニアが多い。MS主催のプログラミングコンテストでは2位」「特徴として、SEという職がなく、プログラマが自分でお客様と話をして設計して作る。日本の一般的なソフトウェア開発とは違うスタイル」「プログラム高速化、NANDフラッシュコントロール」「NANDフラッシュのコントロール部分のソフトウェア開発、主に東芝と一緒にやっている分野」「顧客基盤。クライアントの東1比率76.3%。長期的な取引が殆ど。東1の主にメーカ」「我々の作ったプログラムが、お客様の製品を通じて、世界で動いている」
・2014.05.27 会長&社長 モーニングスター特別対談(12:37)

◇印象
・東芝がらみで低迷してるっぽい?
・社長より上位株主の二人は誰だろ…。と思ったら、長谷川智彦は代表取締役会長か。この3人が創業者のようだ。
・時価の割には売上が小さいですね…。
・残念ながら技術のことはわからないので私には判断できないですね。天才プログラマ集団というのはかっこいいけど…。

◇個人投資家など
・2015.06.20 「フィックスターズを退社してサムライトに入社

7169 ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング

公式サイトIR情報ヤフー株価
・電話完結の保険営業特化。
・東JQS。時価254億@1333円。
・売上290億、営利35億、経理34.5億、純利17億(2016.03期会社予想)。

◇社長
・代表取締役社長:山岸英樹。1996光通信入社。
・2014.06.16 東JQS新規上場時社長動画 ストボ(12:50)
「保険の代理販売店業。電話で、保険のご案内、商品の説明、契約書の書き方まで。契約書の回収は、郵送やヤマト・佐川で。電話完結のビジネスモデル」
「特に、第三分野といわれる、医療・がん保険に特化しての販売をしている」
「派遣事業。電話で保険の販売ができる販売スタッフを、銀行やカード会社に派遣して、同じく電話にて保険の販売をする。銀行名で電話したり、カード会社名で電話したり、当社の営業ノウハウを活用」
「同業他社。保険代理店業としては、保険のショップで上場している会社はあるが、コールセンター特化は当社が初」
「現預金の推移。2012.03の40億から、2014.03の71億。キャッシュが毎年20億くらい積み上がる財務体質」
「強みが3つ。コンプライアンス体制が非常に厳しい」「一時金のビジネスではなく、そのお客様が継続しているかぎり、保険会社からストック手数料が入ってくる。いま40万証券というお客様を保有。ストックコミッションが入ってくる」「DB。ずっと電話で行っているので、過去にどんな病気や薬を経験しているかを把握。契約に至らなかったお客様も、タイミングをみて提案。DBを駆使した営業活動」「苦情を起こさない体制作り。日中在宅しているお客様をメインに営業。比較的年齢層が高い。会話を全て録音。管理部門の人間がすべてあとから聞いて、誤った説明がないかチェック。説明への満足度も調査。苦情があれば、担当オペレータと責任者にフィードバック」「従業員2200名。契約の保険会社が28社。」
ストック手数料、毎期15~16億円。「新規獲得だけでなく、長く継続いただく努力。年一回は電話をして、どんな保証内容に入っているかも再度説明。」
「少子高齢化に対応できるのかとよく聞かれるが、国民医療費は毎年1兆円増加。健康保険組合の財政が悪化している。個人負担が増えることも想定されているので、医療保険のニーズはまだ高まる」「我々のメインターゲットは、日中在宅している比較的高齢な層。2040年には3人に1人が65歳以上」

・2014.07.14 四季報「金融庁検査きっかけに顧客対応が大幅改善

◇印象
・社長が肌ツヤツヤですね…。
・上場時に現預金の推移を語る社長は初めて見ましたね…。すごいことです。
・おもしろいビジネスモデルですね。
・ストック手数料がすごい。月額会員ビジネスに近い。しかも、保険の解約率は低いだろう。ドワンゴやクックパッドに比すべきビジネスモデルなのかもしれない。
・不動産も、重説のオンライン化が許可されたら、「不動産の重説に特化した会社」というのが上場されるような気がする。
・冷静に考えると、日中在宅してるような主婦や高齢者に保険を売りつけてるわけだよな…。どうなんだろ…。

◇その他
・2014.06.16「光通信グループのニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの公募割れを目の当たりにした個人投資家が嵌め込みIPOほど当選する法則を発見

3299 ムゲンエステート

公式サイトIR情報ヤフー株価
・不動産の買取・再販と賃貸。設立1990、上場2014。
・東マ。時価275億@2515円。

◇社長
・代表取締役社長:藤田進一。
・2014.16.18 東マ新規上場時社長動画 ストボ(9:56)
「上場は長年の夢」「中古不動産の買取再販。仲介会社から購入した商品を、フジホームで内外装工事。賃貸事業で借り主を見つけて投資商品にも。それを仲介会社を通して販売。」
「強み。営業担当社が、買取からリフォーム企画、販売までを一貫して責任をもつ、独自のビジネスモデル。部署を分けた方が効率はよくなるが、一人が責任をもつことで利益率が高くなる」「区分などに特化せずに幅広く扱う」
「地方への支店展開は行わない。一都三県で日本の半分くらいのシェアがあると考えている。その中を70名の営業マンで深堀りして需要を起こしてゆく」「オリンピックに向けて不動産景気が上がっていく」「海外投資マネー。台湾を中心にした東南アジアの方に購入していただくことが多い。東京は海外に比べ利回りが良い。」
「新築は建築費が高騰。中古への抵抗もなくなってきている」「売れ筋。2300万円で2LDKか3LDK、築年で20~25年くらいがよく売れる」
・2015.06.23 社長Talk「人を大切にする、中古不動産の再生屋

◇創業者
・藤田進:代表取締役会長。

◇印象
・とくに印象はないですね…。景気の良い間はあっという間に成長するんだろうなあ…。
・似たようなビジネスでいえば、スターマイカの方が好きだな…。まあ、あそこの社長がなんとなく好きってだけなんだけど…。

◇個人投資家など
・2015.08.01「ムゲンエステート(いりやっち式銘柄分析)

6094 フリークアウト

公式サイトIR情報ヤフー株価四季報
・社名は「freak out=度肝を抜く、びっくりさせる」より。
・RTB(リアルタイム入札)を使った広告。
・東マ。時価122億@1936円。
・売上45億、営利11億、経利12億、純利9億(2015.09期会社予想)。
◇社長
・代表取締役CEO:本田謙(ホンダ・ユズル)。
・2014.06.24 東マ新規上場時社長動画 ストボ(12:01)
「創業から3年9ヶ月。非常に速くここまで来れた。広告主やマーケターといったお客様にご理解いただく、獲得するために重要」「広告の取引の形態を変えた。」「広告枠を予め買うのではなく、人が見てた瞬間に買う」「今の規模感では、1秒に20万回の取引」「『リクエスト』と呼んでいるが、『今この人が、このページの、この広告枠を、このデバイスで見ているが、あたたたちはいくらで買いますか』という問い合わせが、1秒間に20万回、我々のサーバに飛んでくる。すると、入札制で広告主が決まる。このRTB(リアルタイム・ビディング)を、日本で最初に導入した」
「RTBは運用型広告の一種。RTBは米で年率50%、日で40%の成長。当社も今期50%の伸び」「テレビといったマス広告を使っていたナショナルクライアントもいる」「海外でも攻めている。」「スマホに軸を移している。」「同じ人がPC とスマホで見ているとわかって配信することもできるようになる。020の世界では、『ある服を試着して、家でスマホから買った。この定員から接客を受けたはず』といった情報をマーケターに返せる」「これまで見えなかったものを可視化」
「テクノロジーカンパニーという特徴。膨大なサーバと圧倒的なデータ。月間2000億PV。これだけのPVを捌いているメディアは他にない。の情報量。」「マーケティングの世界が、テクノロジーがなければ話にならないというふうになる。最初から大きいと分かっている市場。これまで人の手で売買されてきた市場を、テクノロジーがひっくり返していく」

◇印象
・技術中心で、サーバという「モノ」を大量に保有しているのはいいですね。参入障壁があるということ。

◇その他
・なんかオフィスが自由っぽいらしい。
・上場直税の業績は右肩上がりだった(これはある意味当たり前ですが)のに、上場直後に売上減。これは感じ悪いですね!一気にインチキ臭くなる。
・2015.04 2015年9月期を純利2億から9000万へ下方修正。株価も下落。

4979 OATアグリオ

公式サイトIR情報ヤフー株価四季報wiki
・農薬。大塚化学からMBO。バイオスティミュラント(成長調整剤)も。
・東2。時価74億@1340円。
・売上117億、営利7億、経利6.7億、純利4.3億(2015.12期会社予想)

◇社長
・代表取締役社長:森明平(モリ・アキヘイ)。1950生。鳥取大農卒。
・2014.06.25 東2新規上場時社長動画 ストボ(11:37)
「農薬・肥料の研究開発、製造及び販売。」「徳島県鳴門市に自社工場。農薬・肥料の研究所も。全国7箇所に営業拠点」「インドに研究所、養液土耕システム、施肥潅水システムを拡大するための養土耕研究所」「作物の免疫力、抵抗性を高めることを子会社でやっている」。
2010年に大塚化学からMBO。2014年に現社名。
「より独立性を明確にするために社名変更。」
「防除技術(農薬)の売上が8割弱。水稲と園芸に分けると、後者が8割」
「新しいタイプの農薬・肥料メーカー。植物を元気にして、農薬を適切に使っていただく。世界展開をしていくので長い目で応援を」

◇印象
・社長からあまり覇気を感じられないような…。

6095 メドピア

公式サイトIR情報ヤフー株価
・医師専用のSNS。会員7万人(日本の医師の4人に1人)。
・東マ。時価129億@1536円。

◇社長
・代表取締役社長:石見陽(イワミ・ヨウ)。1974生。信州大学医卒、東京女子医科大学病院循環器内科学に入局。2003.12「ネット医局」設立。現在も週一で診療を継続。
・2014.06.27 東マ新規上場時社長動画 ストボ(10:17)
「医師の会員制のサイトを運営。全国の医師の7万人が会員。医薬品の口コミ。食べログのクスリ版。これが一つ」「もう一つは、医者が医者に相談する。自分も医師(循環器内科医)だったが、自分の専門外は情報が少なかったり、気軽に相談できる場所がない」「日本の医師の4人に1人が会員」
「医者の利用はすべて無料。医者に対して情報提供したい製薬メーカーなどにプロモーションの場所を提供、その対価をいただくのが主なビジネスモデル」「もう一つは、医師が転職したいタイミングで、人材紹介会社に情報提供して料金をいただく」
「売上のメインは製薬企業」
「」

◇印象
・似たような会社が上場してなかったっけ…。6034 MRT…は人材紹介に特化か。ということは、医師専用のSNSはここだけなのかな。
・SNSはジャンルごとに一強になりやすいと思うので、よさそうに思えますね…。